上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
ともこもこもこ王子から、頂きましたのん☆
という訳で、早速いきますー!

①本棚に入ってる漫画単行本の冊数

 うーん、どうやろう…頑張って結構減らしたんやけど。
 でも何だかんだで100冊くらいはあると思う。

②今面白い漫画

 おもしーのは『のだめカンタービレ』かな(笑)。
 のだめの発する擬音語がすきよ、“ぼぎゃー”とか。
 KISS を立ち読むんだけど(のだめのため)、
 『飲んでぽ庵』やったけ、あれも結構おもしいしすき。
 後、安野モヨコはそんなに得意じゃないんやけど、
 『働きマン』はすき。面白いし、共感もできる、かな。
 あとねー古谷実の『シガテラ』は先が気になってしょうがない!

③最近買った漫画

 あやー、何やったけなー?漫画はー…
 『CRAZY FOR YOU』⑤やったかな?次の巻で終わりそうー。

④よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画

 ①『東京BABYLON』 CLAMP
  最近のCLAMPはめっきり知らないんですが(笑)、
  この作品にはかなり影響を受けていると思われる。
  子供心に考えさせられる事多かったですねー。
  特に頭に残ってるのは5巻のバナナの話(何)ね…。
  名台詞多いですよ。結構読み返し率高い作品。
 ②『G戦場へヴンズドア』
  何回も読み返してます。で、読むたびに号泣します。
  この作品の素晴らしさを分かりあえん人とは、
  あまり仲良くなれん気さえする程、入れ込んでます。
  熱く死にたいです。蒼いまんまでいたいです。
  そんでこんぐらい我武者羅に必死でいたいです。
  後、日本橋作品は『極東学園天国』も大すきです。
  どっちか選ぶことが出来んかったので、まとめて書く。
  守るべきものあっての人間だなぁと思います。
  というか、人が強くなんのは、守るべきもんがあるからだと、
  改めて気づかされます。で、そういう人間がすきだなぁと。
  これまた号泣します。読んだ後に、強くなれる気がします。
 ③『ロリータの詩集』 山中音和
  音和さんはまだ漫画書いてらっしゃるんでしょうか。
  線の細い絵とか、温度高すぎない、一歩離れた感じが、
  とってもすきだったんだけど。(笑いのセンスも)
  色んな人が出てきます。で、色んなことを感じます。
  人間が描かれてるものがすきなんですね、私、きっと。
 ④『だから牡丹がすきやねん』 山田圭子
  これねー、好きなんですよー。知らない人多いかもやけど。
  古本屋とか行ったら、あったりするんかなぁ?
  関西弁が嬉しいのも1つ、まぁとにかく牡丹(主人公)が良い。
  よく泣いてよく笑ってよく怒る(笑)。
  そいでやっぱり愛に溢れてるんですわ(笑)。
 ⑤『papa told me』 榛野なな恵
  これにも結構影響受けてるかも…と。
  基本的に榛野なな恵さんの作品はどれもすきだけど。
  主人公の小学生・知世ちゃんの感じ方とか考え方がすき。
  独自の哲学のようなものを持った漫画で、
  ちょっと大人め、かなー?>YOUNG YOUで連載してた。
  でも本当に凄く面白いので、かなりお勧めな作品。
  哲学と言えば鈴木志保の『船を建てる』も思い出すけど、
  あれよりは捉えやすいかな、と思います。
  (私はどっちもすきやけどー/笑)
  
  わぁ、書いてるうちに色々出てきた。
  面白いのもっとあるのにー。
  何故⑤個なんだ!!選べないよ!!
  
⑤バトンを渡す5人

  えっとー、あのー、友達少ないんでー(笑)。
  というか、此処見てる人で書いてくれそうな人に
  あまり心当たりが無いというか…w
  という訳で、たつ子、あっこさん、かっつん、アイちゃん、
  後一人はー、うーん…ひかりちゃん!!
  お願いしますー☆
  …無理にとは言いませんけど…えへ。
スポンサーサイト
一昨日、あっこさんに会って話したり、
昨日かつおと電話でしょーもない話したり、
きっとそういうんも、良かったんでしょう。

今日バイト先にて、結構最近入ってきた女の子から、
じき短期留学で、私に会えるの今日で最後やからと、
おてまみを頂きましたのん。うふー。
私がおったから、バイトくるの楽しかったって書いてくれてて、
とってもこっ恥ずかしかったけど、嬉しかったのん。

で、もう1個お世話になってたバイト先(喫茶)へ、
シフトの変更をお願いに行ったら(残り2回、入れなくなっちゃって)、
偶然来ていたMちゃんに、これまた数回しか話したことも無いのに、
就活の相談(Mちゃんも、子供服に行きたいらしい)とか、
恋話めいたものとかされて、何だか嬉しかったのん。
ママも、「もし辞めたらまた此処きてね(笑)」
と言ってくれたりで、それも嬉しかったのん。

あたしは、このやり方で、全然良いんじゃんって思った。
あっこさんともそんな話をしたけれど、
やっぱり、傷つけるよりは、傷つく側がいい。
分かってたのになぁ。頭で理解してんのと、実際って、
やっぱりちょっとズレたりも、すんのね。



まだ迷ってんのかも。
とも思う。
でも、どれは、私が辞めない限り、
ずっと勝手に続けていけることだとも思う。
誰かに伝えたいと、そう思うけれど、
それは大事にしてる人に、でありたいし、
そうでない部分までを意識しすぎて、
自分じゃないようなこと、書くのは辛い。
融通がきかんあたしは、そこが曲げれんかったんだ。
某田澤ではないけれど、限界も見えたし。
愛情過多なだけでは、やっぱダメなのね。
でも、あたしの尊敬する人は、
愛がなきゃ書いちゃダメだって、そう言ってたし、
そういう所を、もの凄くすきだって思った。
で、続けていく精神力を思って(実際病んだはったしなー)、
ますます、尊敬する人になったんです。
痛さの無いところで、批評する人になんのは、
あたしはヤだなぁって、改めて思う。
もともと、批評なんてできんのだけど(笑)。

つまりは、あたしは、どこに行っても、
何にでもなり得るし、あたし自身には変わりないんだなって事。
なんだと、思う。多分(笑)。

人間を、すきな人間でよかったと思うし、
季節とか天気とか、ちっちゃい事とか些細な事とか、
気にしながら生きれる人間でよかったと思う。
ティム・バートンの新作がさ、何か良さげなのね。
素敵なジョニーが見られそうな予感がするわ(誰)。
地味にすきよ、ティム。
そういうの書く項目があっても、忘れがちだけど(エェ)。
『ビッグ・フィッシュ』が見たいんだった、そういえば。

先日、研修の後早々に初出勤もしちゃったんですが。
ちっちゃいお子たち可愛いよーぅ(うえーん)。
ミシュランみたいになっとる手とか、たまらん。
今日かつおが電話してきて、
「普通の服屋みたいやなぁ」と言ってましたが、
サイズ展開が70~160まであるんで、大人でも着れます。
子供とペアルックとか、いけます(恥ずかしい)。
つーか、たまに普通に欲しいものとかあります(素)。
秋モノの、ミリタリーチックなジャケットがめっちゃ可愛い。
あくせく服をたたみながら、愛しのエイト(親戚宅の子)に
愛らしい服を着せる夢想ばかり繰り広げていました(危険)。
…カエル模様はニコちゃんに着せたりしたけどね・・・。
白いふわふわのスカートはおまきに着せたりね…。
妄想だけでご飯3杯はいけるッス!(はぃ、キモい)

次は火曜日に出勤(日・月はCD屋)。
それまでに赤さんサイズを覚えておかなきゃー!
慣れたら見ただけでサイズが分かるようになるそうだ。むぉ。
puraneta.jpg


待ち望んでた日。
寄り添って歩いてくれるんじゃなくて、
いっつもいっつも、ずっと前を歩いてて、
凄い高いとこや遠いとこ、
目瞑ってしまう位に眩しいとこまで、
ぐわーって連れてってくれる。
暫く立ち上がれない気持ちだったけど、
きっとこの人たちの歌を聴いたら、
また、いつもみたく強くなれる気がして、
信じていいもんが此処にあるって思えるだろうって、
そう思って待ち望んでたんです。

BUMP は、もう全然ブレない。
軸が、決して物凄く太くて立派ってんじゃないけど、
真っ直ぐで、もう何にも揺るがない。
凛として伸びてる。強くて美しい。

人は嘘をつくし裏切るし傷つけあう。
期待すると、絶望するから駄目だ、って。
そんな風に思って多感な頃を過ごしたあたしが、
生まれて初めて、人間を美しいって思ったのが、
祈るみたいに胸の前で手を組んで歌う、
藤原基央という、その人だったんです。
きっと、ずっと、特別なんだろうね。
BUMP の歌は、私にとって。

しっかし、あのー。散々真面目に語った後にアレですが。
「いか」(ボーナストラック)、凄いわ。
…彼らは、あの。あたしの中で、ずっと…そうね、
特別な阿呆なんだと思うの、えぇ(頬染)。
うん、そう、いかの足は、焼くと美味いのよね?(何)



今日はバイト中にもの凄ぇ勢いで月のものの痛みに襲われ、
瀕死の状態に追いやられまして…(哀愁)。
I岡さんやM波さんが野釈迦に、
「●×さん(俺)が死にそうやから早い目に来てあげて」
とメールしてくれまして…そんな野釈迦も、
農場帰り(農学部)のお見舞いに桃(1ヶ)をくれまして。
皆様に優しくして頂いたわ…有難う、みんな!!
人の優しさに触れたわ・・・ううう(T■T)
このバイト先は、愉快に人が多くて、ほんと楽しかったなぁ。
辞めるのはちょっと淋しいな。
Y山さんとか野釈迦とか、音楽の話なんか出来て面白かったし。
…まぁ、地元やし、大阪方面に住んだとしても
すぐ来れる距離やし、遊びに行けばいい話さ♪(2割引やし☆)
I岡さんやY山さんのメアドも聞かにゃ!!
新しいとこでも、楽しい人に会えるといいな。

よし、桃食って(笑)、明日も頑張ろう!
linda.jpg


公開したら、是非見に行きたいと思ってるんです。
バックホーンの『キズナドラマ』撮った山下監督作品。
『リンダ リンダ リンダ』のサントラ。
愛しのジェームス・イハ様が音楽担当なのです。
劇中のブルハのコピバンや、湯川潮音、
BaseBallBear とかも入っとります。
イハ様のスコアは何だかノスタルジックで、
淡いピンクと懐かしいような空気が胸をきゅーっとさせます。
特に、12曲目の「大切な時間」ってのが良い!!

それにしても、やっぱブルハってば染みるね。
もう出だしだけで涙が出そうになるもん。
今だって、プープープーっつってるだけなの
何でだか格好良い、ヒロトにはかなわないっすね(何)。
ロックって素敵だなぁと、あたしも思うわけだよ。



もしかしたら、心残りにしてるのあたしだけかな?って。
そう思ってたけど、ちゃんと覚えてるんだね、やっぱり。
あの頃を一緒に過ごしたんだもんね、当然か。
hide ミュージアムに、行きますよ。きっと。さきこ嬢と。
あそこが無くなったって、何にも無くならないんだけど。
今でも大好きなんだもん。会いにいかなきゃさ。

あたしにとって、思春期ってのは凄い大事で、
あたしのソレに関わった全部は、言いようもない位に大事で、
あたしの全部に強力に影響してる。
此処を否定したら、あたし全部を否定する事になる。
だから、あたしはあたしに素直に、全部認めるんだよ。
人の言葉を聞く耳も、1度は必ず受け入れる心も大事。
でも、判断は、自分なんだよな、結局。そんな感じ。

形は違うけど、ちゃんと誇れるようには、生きる。
生きてる、じゃなくて。生きる。それ。


BGM: LUNKHEAD 「スワロウテイル」

    胸に傷を抱えたまま歩いてきたその道さえも
    君が明日を生きていける力になる
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。